スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼問#0005

(○×)Aは,Bに対する貸金債権を回収するため,BのCに対する金銭債権の取立ての委任を受けた。委任者であるBが死亡したときは,取立委任は終了する。


民法第六百五十三条より委任者の死亡は終了原因である。
よって○


関連過去問
択民H13-40

コメントの投稿

非公開コメント

検索
カスタム検索
Ads by Google
Timer
FC2 カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。